高橋 真理子 TKAHASHI Mariko

宙先案内人/大学非常勤講師

1997年から山梨県立科学館天文担当として、全国のプラネタリウムで類をみない斬新な番組制作や企画を行ったのち、2013年に独立、宇宙と音楽を融合させた公演や出張プラネタリウムを「とどける」仕事へ。特に、本物の星空を見ることのできない人たちに星空を楽しんでもらう「病院がプラネタリウム」プロジェクトでは、全国の病院からオファーがある。

星空工房アルリシャ代表、星つむぎの村共同代表、日本大学芸術学部・山梨県立大学・帝京科学大学非常勤講師。

著書に『人はなぜ星を見上げるのか―星と人をつなぐ仕事』(新日本出版)。 公式サイト 

 

高橋真理子の公式サイトはこちら