八田 亜哉香 HATTA Ayaka

ミュージカル俳優

京都市出身。4歳より望月則彦バレエスタジオにてクラシックバレエを学び、ピアノのレッスンも始める。 12歳より声楽を学び、京都市立堀川高等学校音楽科分校(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)卒業。京都市立芸術大学音楽学部声楽専修卒業。 在学中 劇団四季劇場開場記念オーディションに合格し、卒業後 劇団四季に入団する。 「人間になりたがった猫」で初舞台を踏み、その後「オペラ座の怪人」「ライオンキング」等に出演。「マンマ・ミーア!」日本初演オリジナルキャスト。「美女と野獣」ではバベット役を、「マンマ・ミーア!」ではアリ役、「コーラスライン」ではジュディ役、ヴァル役などで出演した。2007年退団。 現在、「EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)大阪校」ヴォーカル講師。劇団四季指定校「ミュージカルプロ養成スクール ダンス・オブ・ハーツ」講師。「京都ラ・ルーチェ合唱団」ヴォイストレーナー。 また、関西においての学校公演やホテルやレストラン、寺院等でコンサートにソロで出演。「Judy Hatta&Coconuts Jam」メインボーカルとして、主に昭和の流行歌や歌謡曲を中心にオールドスタイルの軽音楽(ジャズ、ハワイアン、ラテンなど)を演奏し、各地で意欲的に音楽活動を続けている。