公演の依頼について


無償公演をご検討されている方へ

多数のお問い合わせを頂いております。

常に8~12ヶ月待ちの状況です。

心魂の無償公演は経済的・人員的理由により下記の優先順位で開催されております。


1.【 難病のこども達へ 】

 

2.【 障がい児へ 】

 

3.【 きょうだい児へ 】

 

注意1  心魂の言う難病とは国の指定する難

        病には拘っておりません。

注意2  個人向けの活動はしておりません。

          病院、施設、親の会などの集まりが

      対象となります。

注意3  心魂の無償デリバリーパフォーマン

          スは多くの方々・団体さまのご支援に

          支えられて行われております。

        その為どこで活動を行うか名称をホー

          ムペジ等に公表させて頂きます。

      どうぞご了承ください。 


無償のデリパフォは全て初回のオーダーのみとなっております。


より多くの場所に向かうことが出来るよう、2回目のオーダーからは有料デリパフォとなりますのでご了承ください。


2回目から有料でリピートオーダーされることでその収益が心魂の活動を支え、その先にいるまだデリパフォを体験したことがない子ども達にパフォーマンスが届けられます。

 


有料公演ご検討の方へ    (病児に限らず)

・2回目以降のデリパフォ

・ご家族向け癒しプログラム

・高齢者施設

・学校向けの芸術観賞 / ワークショップ

・企業社員研修(ミュージカルを使った表現力向上・ボイストレーニング・福利厚生としてのヨガやダンス、公演等)

 

各種有料公演は心魂プロジェクトが行う病児への無償デリバリーパフォーマンスの活動を支える大きな柱です。

 

一例として、関東で日帰り可能な場所ですと、4名 15万円~(税別)(小~中会場サイズ)で承ります。

 

費用内訳は人件費、交通費(ガソリン代、高速代金)、著作権利用料、稽古場利用料、制作費用、経費等となっております。

*人件費・交通費は稽古日のものも含む

 

ご予算によっては、遠方に伺うことやパフォーマンスのサイズを大きくすることも可能です。


是非ご覧ください

【私たちの想い】


大きなご予算を頂きました特別支援学校さまでは事前のワークショップ開催やより準備が必要な内容への変更、使用機材の追加を行いより特別なデリパフォを開催致します。


逆に予算次第では人数を絞り予算を抑えることも検討させて頂きます。


会場が大きく、お客様の人数も多い場合、機材の搬入からセッティングまでに相当な労力を必要としますので時間も費用も少し多く必要となることをご了承ください。

 

*病室・病棟廊下など、生声でパフォーマンスを行える場合は、最低限の機材で、リハーサルもなしで行うことも可能です。まずはご相談ください。

 

*実際にどんな機材を使用しているのか、一例はこちらをご覧ください!


デリパフォの種類

  • 通常のデリパフォ(4名)
  • スモ―ル・デリパフォ(1~2名)
  • 大人向け癒しプログラム(1~2名)

ふるさと支援募金

宿泊が必要な地域ではその分予算が必要となり、実施が難しいケ-スが増えております。

その時に補助となる都道府県別の募金を募っております。

詳しくはこちらをご覧ください。