最新活動レポート(6月)


2019.6.2

宇都宮一般公演

昨日無事に年に一度の宇都宮公演が上演されました。日本財団さまからの新しい照明も初めて加わった一般公演でした。


本当に素敵な方々が会場に集われました。
心魂栃木メンバーの上田ファミリーの繋がりの方ばかりで会場が一杯となりました。


心魂を広めて行きたい❗


初めてお会いした時からそうおっしゃられ、そして本当に行動に移し続けて下さる上田ファミリー、感謝の気持ちで一杯です。


そして、宇都宮公演が出来るようになりましたのは第一回幾何楽堂公演をご覧になられた宇都宮在住の高橋さんが


是非、宇都宮にも来て欲しい❗


とその場でお話して下さり、動いて下さったからです。感謝の気持ちで一杯です。


私達の活動は小さな小さな活動です。
各地で支えて下さる皆様の想いに支えられてここまで活動の命を繋いで来ました。


助成も頂き、写真のように素晴らしい照明機材を手に入れるようになりました。音響機材やプロジェクター等どんどん機材は充実して行きますが、活動がギリギリなのは変わりません。


沢山のデリパフォや活動を行い続けてますので、法人として常に銀行口座には数十万円、酷い時は数万円しかないような状態です。


何のご縁もない土地で心魂の一般公演が行われることは私達では到底出来ないことです。


感謝の想いを込めて昨日も皆様と生ききった1日でした。本当にありがとうございました。


夜は幾何楽堂に帰り、日光の皆様と打ち上げが開催されました。沢山の食べ物、飲み物をご用意して私達を待っていて下さいました。


心魂としては珍しく食べ、飲み、心置きなく騒いだ時間でした。
幾何楽堂だからこそ出来る打ち上げ。


私達を仲間に加えて下さった皆様に心から感謝致します。


2019.6.1

幾何楽堂公演無事閉幕

1年に1度だけ訪れる日光・幾何楽堂公演、本日無事に幕をおろしました。


初めましての皆様もお久しぶりの皆様も心重ね合わせ、共に熱く生きた3時間でした。


1年に1度毎年変わらず行う、大自然に佇む幾何楽堂での公演だからこそ自分達はどれくらい成長したのか感じることが出来ます。


自分達で企画・創作・機材操作など、今までやったことが無いものをやり始めて間もない創立2年目に私達は初めて幾何楽堂にやって参りました。


幾何楽で作品を生み、幾何楽堂から沢山の力を頂きやって参りました。


大自然の中、幾何楽堂でお客様と生み出す世界が余りにも大好き過ぎる私達です。


共に生きて下さいました皆様、本当にありがとうございました‼お幸せさまでした。


早速来年のスケジュールがほぼ決まりました。
来年は6月末です。


更なる進化を遂げて帰って参ります。
また、来年お会い致しましょう。


共に在る小坂さん、ともちゃん、本当にありがとうございました

感謝しか有りません。