最新!活動レポ-ト

(2018年9月)


2018.9.17

サンテール千葉敬老園

本日は4度目となる敬老園さんでのデリパフォをして参りました。もう顔見知りの方々が一杯です。

 

また、会えて良かったよ

 

今年も来てくれてありがとう

 

顔見知りの関係になりましたから、皆さんの変化を感じます。色々なことを感じます。

 

レストランホールでのパフォーマンスを50分

 

ケアを必要とされている方々へのパフォーマンスを30分

 

また、来年も来てね

生きてるか分からないけれど

 

何人もの方がそうおっしゃいました。

そう感じていらっしゃる方々へのデリパフォ。

 

私達の活動が有るのは日本が平和だからです。

戦後何もなくなった日本をここまで経済的に豊かな国に、安全な国に皆さんがして下さったことで、私達の活動が挑戦を出来ます。

ありがとうございます。

 

そうお話させて頂きました。

敬意を表してデリパフォさせて頂きました。

 

敬老園さんは心魂2年目の2015年から有料公演をオーダーして下さいました。

 

今もギリギリの私達ですが、とても貧しい私達に有料公演のオーダーをし、毎年楽しみにお待ち下さった施設さんです。

病児・者、障がい児・者の皆様への活動が先々まで予約待ちの状態ですから、それ以外の活動はお受けしにくくなってますが、敬老園さんに是非伺いたいです。

 

泊まりにおいで

 

お婆ちゃんの声が心に残りました。


2018.9.15

特定非営利活動法人みかんぐみ

本日は東京の杉並区でデリパフォをして参りました。天気がいまいちでどんよりした空気の中、きっと体調を合わせるのは大変だったろうに沢山の子ども達とご家族が集いました。

 

私達の方はメンバー2

ラボメンバー1

社会人パフォーマーメンバー5

の計8名でのデリパフォ

 

都内の会場で周りに様々な施設もあった為だと思いますが、無線マイクがかなり混線することがリハーサルで分かり、全て有線に切り替えてのデリパフォとなりました。

 

有線ですと、どうしても動ける範囲が舞台上に限定されます。そんな中迎えた本番、舞台上だけでは熱い心の交流が出来てないと強く感じてしまい、いきなり一部生声に変えて皆さんの元に飛び出して行くデリデリもいたしました。

 

ほぼ毎回初めて伺う会場ですので、音響や照明のセッティングは毎回難しいです。

今日もとても難しい状態でした。

セッティング、リハーサルは本当に重要です。

 

様々な環境の中歩まれる皆さんに、時にジェットコースター、時に癒しのひとときを生み出したいと願って私達は活動しています。

 

1月にオーダーを頂いてから約8ヶ月経ってとうとう迎えたみかんぐみ様へのデリパフォ。

 

皆さんとやっと共に生きることが出来て本当に幸せでした。

 

6日後に行く東京都立永福学園でのデリパフォで又お会い出来るご家族が何組もいらして、

 

『 会社休めたら僕行きたいです 』

 

っておっしゃって下さったお父さまや

 

『 まーくん、歌うまかったよ 』

 

って話かけてくれたきょうだい児

 

涙しながら共に生きて下さったお母様

 

様々な表情を見せてくれた車椅子のお友達

 

皆様から頂いた様々な心模様に感謝致します。

 

終演後はこころん号をパーキングに停め、出演者皆で一息つきながらデリパフォで感じたことを語り合いました。

 

心で握手し合う仲間だからこそ同じ目的を持って進めること、本当に幸せです。

 

4年かけてプロだけで進めるデリパフォを育てましたが、今年から社会人パフォーマーや大学のラボ生も加えた次なるステージに入っています。私達の更なる進化をどうぞお楽しみに‼

 

特定非営利活動法人みかんぐみ

https://mikangumi.com/about/


2018.9.12

心魂遠足 夢の国へ

昨日初めてワークショップメンバーでディズニーランドに行って参りました。

 

私達のワークショップには重たい心臓病と戦っている子ども達が何人もいます。

 

様々なリスクを回避する為、出来るだけ人が少なさそうな日で、出来るだけ皆が来れそうな日が選ばれ、昨日22人も集結しました\(^o^)/

 

私達ワークショップメンバーは家族です。

 

心魂はワークショップの子ども達から沢山の愛を受け取りながら活動を進めています。

お父さん、お母さん、おばあちゃんと一緒に子ども達の今を最大限輝かせたいと願い、生きられることが本当に幸せです。

 

様々な職種のワークショップメンバーも有給をとって沢山集いました。みんなで特別な1日を生み出す為に夢の国へ集まりました。

 

その愛だけで、既に夢の国です。

 

ワークショップメンバーは支えあっている家族です。お互いがお互いの心の支えです。

 

ネガティブなことと思われることをポジティブな絆で乗り越えて行こうとする家族です。

 

ワークショップメンバーと生きることで心魂が目指すべき世界はよりクリアなものとなり続けています。

 

私達は昨日受け取ったものを携えて次のデリパフォに向かいます。


2018.9.9

大家族のワークショップ

後期のワークショップがスタートしました。

新たに2家族が加わり講師陣の心魂メンバーを加えると40名を軽く越える人数となりました。

 

子どもから大人まで

3世代で参加のご家族がいらっしゃいます。

 

様々な職種の方々が心ひとつに歩む

奇跡の集いです。

 

私達は喜びだけでなく、痛みを分かち合う同志です。全てをまるごと受け止め共に熱く進む。

 

あなたも私も共に生きている

 

そのメッセージを刻みながら進んでいます。

クリスマスフェスティバルに向けた歩みがいよいよスタートしました。

 

定員オーバーにつきもうワークショップメンバーを新たに加えることは安全管理上出来ませんが、来年単発のワークショップを横浜と大阪で開催予定です。

 

心魂の想いに共鳴されてる皆様、是非いらして下さい。是非私達の世界へ❗

 

ワークショップ講師リーダー 堂園愛子

講師陣 有永美奈子、寺田真実、中野真那


2018.9.8

社会人パフォーマー育成講座

10:00~20:15までお昼休み以外みっちりレッスンを行いました。

 

最近のデリパフォでどんどん活躍の場を広げている心魂社会人パフォーマー1期生皆さんとの1日はとてもとても濃厚な1日になります。

 

活動に対する想い、活動の先にいらっしゃる方々への想いを語り始めるとあっという間に何時間も経っている1期生。

 

想いに溢れてる方々が本気でレッスンをし、デリパフォと言う現場に出ます。

 

現場で感じたことを胸に自主練をし、次の講座にやって来る。

 

想い→講座→デリパフォ→自主練→講座

 

本番と講座が常に繰り返されますから、成長して行かれるのが手に取るようです。

 

今年の日帰りデリパフォでは各地で彼女達が登場します。どうぞお楽しみにして下さい。


2018年.9.5

千葉東病院重症心身障害病棟

22回目となる千葉東病院デリパフォに行って参りました❗

 

心魂メンバー

心魂ラボメンバー

心魂社会人パフォーマー

千葉東病院保育士

合計15名のコラボレーションでした。

 

今年のメンバーで初めて病院で行われる青山学院大学心魂ラボのパフォーマンス

 

社会人パフォーマー育成講座で学ぶ保育士さんがご自身が働かれる病院で、利用者の方々の為に作られた踊り

 

初めてのパフォーマンスが沢山登場しました。初めてのものが一杯登場するのが千葉東病院でのデリパフォです。

 

心魂の挑戦・成長の場を与え続けて来てくれたのが千葉東病院です。

 

利用者さん、ご家族、保育士だけでなく看護師さんが沢山参加される千葉東病院。

 

いつもいらっしゃるお母様が観にいらっしゃらないと不安になるほど私達は一緒に過ごして来ました。

 

次は11/28です(^o^)

千葉東病院保育士 蔵松美沙さんより

先日、千葉東病院で22回目となるデリバリーパフォーマンスをして頂きました。

 

今回は心魂メンバーさん、心魂ラボの皆さん、社会人パフォーマー、千葉東病院保育士というスペシャルコラボでした。

 

今年度のラボメンバーによる病院での初パフォーマンス。本番前に病棟へご案内した時に、少し緊張の表情だった皆さんも、本番では弾ける笑顔と明るく優しい空気で利用者さんのもとへ来て下さいました!

 

たくさん色々なことを考えてパフォーマンスも作られたのだと思います。

ラボの皆さんの素敵なパフォーマンスに利用者さんは、一緒に身体を揺らしてリズムに乗ったり、自ら手を伸ばしてみたり、一生懸命動きを目で追ったりとそれぞれにとても楽しんでいました♪

 

時間が経つにつれて、利用者さんとの距離がどんどん近くなっていくのを見ていて感じ、本当に嬉しかったです!!

 

今回私は初めて『自分で振付をする』という挑戦をさせて頂きました!

 

第1回から約4年半、ずーっと利用者さんと共に当院でのデリパフォを全て見続けてきました。

少しずつ保育士もコラボさせて頂くようになり、私も一緒にパフォーマンスがやりたい!と

勇気を出して心魂ワークショップへ参加し、

さらに今年度からは社会人パフォーマー養成講座に参加しています。

 

私は表現をすることが本当に苦手。

それでも自分なりに全力でパフォーマンスすると、毎回様々な表情や言葉、気持ちのギフトをいただきました♪

 

その光景に出会う中で、"私の想いを表現するパフォーマンスを自分で一から作ってみたい"と思ったのが1年程前。ひそかに思い続けていましたが、作れる自信もなく

 

「自分でパフォーマンスを考えてみたいです!」

 

なかなかその言葉が言い出せませんでした。

そして社会人パフォーマー講座がきっかけで、やっと声に出しました。

 

ダンスも表現も全く経験が無く、想いを伝えるにはどうしたら良いのか?

何もかもが手探り状態……何とか振りを付け始め、

 

最初は1番近くで過ごしている利用者さんに向けて…と思っていたものが、他のデリパフォ先で出会う子どもたちへ考えるうちに過去の私へのメッセージかも?

 

この想いは周りにいる大人でも過去の自分に当てはまるのではないか?

 

そして、子どもたちを周りで支えるたくさんの方々へ

 

と、想いを伝えたい人がどんどん広がり…

当初よりも想いが大きく膨らんだ、今まで私がいただいてきたメッセージも全て込めた、振付になりました。

 

本番はこれまでで一番想いを出し切ったので、

見て下さった方々にも伝わっていると良いなと思っています。

 

このパフォーマンスは私1人では完成しませんでした。

美奈子さんに振りのお稽古をして頂き、そして寺田さんが曲を覚えて歌って下さり、お二人に本当に感謝しています!

 

これからも想いを表現できるように、

相手の心に伝えられるように、

もっともっと磨いていきたいと思います!

 

今回のデリパフォに関わって下さった、全ての皆さまに感謝しています!

ありがとうございました!!


2018.9.2

かけはしネット

活動報告者 社会人パフォーマー 黒井良子

 

昨日は茨城県筑波のイオンホールで心魂のデリバリーパフォーマンスをお届けしました。

心魂プレイヤーの寺田さん、美奈子さん、

青山学院大学心魂ラボからいぶきちゃん、

社会人パフォーマからゆーみん、みさちゃん、黒井の合計6人でのパフォーマンス。

 

かけはしネット様は今回2回目のデリパフォ。

去年1回目無償の催しから、今年2回目は有償へ…2回目をやる団体様は本当に心魂を愛してないと呼べないと思う。

 

そういう意味で今年2回目のかけはしネット様は、私たちを呼ぶまでにきっと、大変な困難があったと思う。初めての事にどうしたらいいか分からないこともあったと思う。

 

医療ケア児の親御さんの会だから、昼夜関わらず、吸引やトイレ、注入に体位交換やることは一杯あるだろうと、医療保育士の私には簡単に想像がついた。

 

何が原動力となって、医療ケアのあるご家庭のお母様たちがこんなに懸命に呼んでくださったのだろうか…?

 

しかもそこが、1ヶ月前に私が別の活動で伺った難病ネット・足柄キャンプで、初めて出会ったのに夜語り合った山田さんの団体と知りびっくり!巡り会わさせていただきました。

 

会場前からどんどん人が増えてくる。

年齢層が幅広く150人近く集まってくださる。

 

今日出会ったバギーのお友達に

「はじめまして!こんにちは!」

と、声をかけていく。

 

こんな偶然に出会えたことがとにかく嬉しい。

おしゃれをしてきた姉妹バギーのかた

柔らかい手

しっかりつぶっている瞳

反応する体

彼らの一生懸命の表現は本当に素晴らしい。

 

ほらキラキラした宝箱を開けていく感覚…

あなたは?

あなたは?

あなたと出会えて本当に嬉しい。

楽しみましょうね

歌は好きですか?

はじめてですか?

ビックリしませんか?

挨拶しながら練り歩く。

 

スキンシップを求めてくるお子さまが多い。

そしてきょうだい児さんもたくさん来てくれていた。

 

社会人パフォーマー講座でよく言われる私の課題は、

「歌の言葉をもっと大切に扱う事」

 

寺田さん(まぁ君)は歌の歌詞一つ一つを本当に丁寧に扱っている。


デリケートな赤ちゃんを扱うように…

言葉の意味を届ける。

 

頭の中で想像できるよう、

自分の感情よりも、正確なリズム歌詞!

それがあってこそなんだと言われる。

 

確かにそうなのだ。まぁ君が歌うと風景がばっと思い浮かぶ。美奈子さん(みーちゃん)のアリエルを見つめる客席のお母様の表情はまるで、少女のようだった。

夢の世界へ飛んでいけたのだろう…

 

まぁ君の声が会場を愛で包み込むと安心するきょうだい児さんたちの心も体もき出す!

 

すかさず見つけ「いいね!」

と微笑み返す。

更にワクワクする

もっと楽しもう!

ここは特別な時間!

特別な空間なんだから、

 

みつめあう眼差しがとーってもあたたかい。

初めて会った男の子が抱っこを求めてくる。

 

さぁ舞台へ!

舞台へ来てみて!

ほら!

 

私たちはみんな、こーんな暖かい眼差しの中で見守られて優しさで包まれて生きている。

誰もが人生の主人公。

貴方の物語はあなたが創り出していく。

想像してみよう。

ワクワクするよね!

心の中で沢山の事を語っていた。

 

まぁ君のような、みーちゃんのような表現がもっともっとしたいけど、今はとにかく溢れる笑顔で包む事を精一杯だった。

 

気がついたら最後の歌になっていた。

 

舞台に立っているかけはしネットのスタッフのお母様たちが心を動かして涙を流してこのあたたかい溢れる夢のような時間の終わりを感じて、いとおしんでくれていた。

 

あーあ!そうか!

沢山のお友達に囲まれて私たちは一人じゃない一つなんだってみんなに感じて欲しかったんだ。と私は思った。

 

それが生きる希望の光になるから。

疲れたときに自分の気持ちを持ち上げる光る石のような…そんなものを持って帰ってもらえたのかもしれない。

 

社会人パフォーマはこの感動を伝えられるようになるため日々練習をしている。保育士としての歌は歌ってきたけど、ダンスや歌のレッスンを受けるなどしたことはない。だから、今あるのは伸び代だけ!!

 

講師は沢山のこどもたちに囲まれて世界一幸せ者のまぁ君とみーちゃんだ!

 

またどこかでお会いできたとき、

あれ?!

なんだかすごいぞ!

そう思っていただけるように、心と体を磨いていこうと思う。

 

本日はお招き頂き、社会人パフォーマーにも、こんな素敵な場を与えて頂き、誠にありがとうございました。

 

心魂社会人パフォーマー

黒井良子

かけはしねっと山田さんより

9月2日、つくばは朝から大雨。雨の中、こころん号は茨城県まで来てくれました。

先週は東海村でデリパフォ、こんな短期間のうちに2回も茨城県まで来てくださる方はなかなかいません。心魂プロジェクトのみなさまには、心から感謝です!

 

かけはしねっとは、茨城県(主に南部)で活動している、医療的ケアを必要とする子どもの親の会です。

 

自らも医療的ケア児を育てる母親3人が中心になって、地域につながりをつくりたいと活動しています。

 

そんなかけはしねっとの目玉企画。

心魂プロジェクトによるデリパフォ。

つくばでは2回目のデリパフォです。

 

あいにくの悪天候でやきもきしましたが、始まってみれば、総勢200名を超える方にご参加いただくことができました。

 

デリパフォが始まってからのみんなの反応は、予想通り。いや、予想以上!! 

ときどき涙と、たくさんの笑顔にあふれていました。最後は、かけはしねっとスタッフ、参加してくれたお子さんやご家族・きょうだいさんも前にでてきて、心魂のみなさんといっしょになって歌いました。本当に幸せな時間でした。ありがとうございました!!

 

私が心魂プロジェクトを知ったのは、2年前のことです。難病の子ども支援全国ネットワークが主催するサマーキャンプで出会いました。

 

それまでの私は、先天性ミオパチーの娘を抱えて、いろんなことをあきらめていました。

おそらく無意識のうちに。

 

病院から自宅に戻って、子どもと自分二人きりの世界と家の外の世界とに感じる溝や、

「インクルーシブ」

「みんなの○○」

と書いてあるのに、自分の子どもが当てはまらない。自分たちが存在しないような絶望感。

そんなものが積み重なっていました。

 

キャンプで出会った心魂プロジェクトのみなさんは、娘と私たち家族に歌いかけ、私が感じていた壁や溝を軽々と越えて、「こちら側」へきてくれました。

 

心魂さんの魅力は、本格的なパフォーマンスにとどまらず、心を寄せてくれるところにあると思います。

 

そこでの出会い・経験が、今のかけはしねっとの活動につながっています。

心魂さんに出会って以来、茨城に来てほしい、もっとたくさんの人に見てほしい、そんな思いを持ち続けてきました。

 

自分自身、なぜかなぁ?

と思っていたのですが、以前の私のような思いをしている人に、独りじゃないと伝えたいのだと、今回のデリパフォが改めて気づかせてくれました。参加してくれた皆さんの笑顔を見て、始めたことは間違ってなかった、そんな風に思いました。

 

今回の参加者は総勢200名。

それでも、今回来られなかった人、見てほしい人たちがまだまだたくさんいます。

また来年に向けてデリパフォをオーダーするぞ!と決意を新たにした次第です。

頑張ります! 

また、来年もお会いしましょう(^^)/~

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

茨城に強い繋がりが生まれたこと、本当に嬉しく、私達は幸せです。

 

私達のパフォーマンスはその日共に生きる方々の想いの深さ、祈り、熱量によって化学反応を起こしていきます。

 

常にその日のメンバーのその日の100%でデリパフォを行いますが、本番の最終的な感動の深さは皆様に委ねられてます。

 

かけはしねっとと言う活動を生み出したお母さんの愛と祈り、支えるお父さん、共に歩むきょうだい、そしてその方々が大切に想う方々が集った会場の熱気は開演前から素晴らしいものが有りました。

 

私達が魂を燃やせばすぐに化学反応する会場

 

皆さんが熱い思いで待っていてくれたこと、私達にはすぐに伝わって来ました。

 

かけはしねっとさんにはこちらより

https://www.facebook.com/20161120Kakehashi/

 

また、来年お会い出来るのを楽しみにしています‼既に開催日を相談中です(^o^)

 

本当にありがとうございました‼‼

 

地元神奈川だけでなく、東京・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城と関東各地に力強い活動を進める方々との繋がりが生まれました。

 

全国各地に存在する熱い魂の同志と共に私達はもっともっと生きて行きます。

 

皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します‼

 

心魂プロジェクト共同代表

総合プロデューサー

寺田真実

 

かけはしねっと活動ブログより

満員御礼!心魂プロジェクト公演!

こんばんは!中島です。

 

心魂プロジェクトによる出張公演!

 

無事に昨日、開催してきましたーーー!!

 

なかじま、溢れ出る感情が渋滞しました。

(困惑)未だ興奮冷めやらぬ状態。とってもとっても、充実感いーーーっぱいです。

 

当日の朝、家族総出で会場のイオンつくばにむかい、心魂さんとスタッフたちと合流。

 

ちょろちょろと動き回る次女を制しながら会場整備をし、リハーサルの時点ですでに泣くというフライングをしつつも、これまで滅多に外出できずに 苦しい時間を共に過ごしてきた長女と迎えた本番は……

 

まさに、感動の一言でした。

 

もともと声を職業にしたかったのもあって、演劇や歌に興味があった私でしたが結婚や出産とともにその機会はどんどん失われ、映画館にすら、もう何年も行っていません。

むしろ、芸術に触れていないことを昨日まで忘れてさえいました。

 

でも昨日、寺田さんの歌声を初めて耳にしたとき、

 

「あぁ、心の栄養補給ってこういうことだった」と思い出しました。

 

これまで何年もの間エンプティー状態だった心のガソリンタンクが久々に満タンになった。そんな気分です。

 

悪天候のなか足を運んでくださった、会場から溢れんばかりの数の参加者の方々もみーーーんなワクワクドキドキ!に満ちていて、スペシャルな空間をさらに盛り立ててくださっていました。

 

子どもたちも昔子どもだったみんなも、楽しんでくれたかな?

 

そしてなにより、私たち一人一人に向かって語りかけるような歌声と演者のみなさんの心からの笑顔は1日経った今も忘れることができません。

 

圧倒的な声量もさることながら、日本のトップ劇団で切磋琢磨された方々の表現の素晴らしさといったら。

 

圧巻の一言。

      

社会人・学生パフォーマーのみなさんも、子どもたちと一緒に楽しもう!!と本気で思ってくださってるのが伝わってきました。

 

心をグイグイ動かされて、人見知りの私も子どもたちと一緒にノリノリにさせてもらいました♪

 

心魂プロジェクトの皆さん、

 

素晴らしい1日を本当にありがとうございました!

 

会場にお越しくださった皆さん、

 

あんなにも嬉しい楽しい時間を共有できたこと、かけはしねっと 一同、本当に本当に感謝しています。

 

また皆さんとハッピーな時間を共有できるように、これからも活動頑張っていきます!

 

またの機会も、お楽しみに☆

 

( 個人的には根本代表と山田さんの涙も心の栄養になりました:) )

      


2018.9.1

都立光明学園

日本で最初に生まれた特別支援学校光明学園。昨年に続き今年もデリパフォして参りました。

 

まだまだ世間の理解がない戦時中に子ども達を疎開させた学校です。

 

それがどれ程凄いことか

 

そんな歴史がある支援学校に向かう

 

私達が燃えないはずが有りません。

いつだって燃えてる私達ですが、先人達の想いに抱かれながら今を生きる皆さんと生きて参りました。

 

心魂メンバー4名

社会人パフォーマー4名

 

合計8名でのデリパフォ。

みな、バックグラウンドは大きく異なりますが、心はひとつ。

 

私も社会人パフォーマーになりたいな~❗

 

そんな想いも頂いた本日のデリパフォでした。障がい児もきょうだい児もお母さん、お父さんもみんな素晴らしい表現力を発揮してくれました。会場の空気が常に動いていました。

 

会場の空気が動く

 

私達はいつもそこに目を向けています。

心と心が共鳴しあい、あちこちで化学反応が起きるとき、演じる者と観る者の垣根がその場から消えて行き、会場の空気が流れ始め、私達はひとつになります。

 

そんな時、私達は皆さんによって101%の世界に突入します。

 

本日共に生きて下さった皆さんによって私達はひとつになる瞬間を味わわせて頂きました。

 

本当に幸せでした。

 

共に生きて下さった皆さん

今日まで準備して下さった皆さん

 

本当にありがとうございました。

 

最後のナンバーでは沢山の子ども達が舞台がわに集い、スポットライトの中で歌いました。

 

みんな、キラキラしてたな~❗

 

前に来れなかったストレッチャーの子ども達もその場でキラキラしてました‼

 

私達は今日も力を頂きました。

 

終演後、去年も共に生きた男の子がやって来てくれました。

 

僕ね、去年力を貰った

今日も力を貰った

僕パン屋か花屋かミュージカルやりたい❗

 

夢を語ってくれました(^o^)

私達から影響を受けて、キラキラした瞳で

 

ミュージカルやりたい‼

 

と語る彼の想いに私達が力を貰った1日でした。

 

明日は茨城・つくばでのデリパフォ。

皆さんから受け取ったパワーをつくばに持って行きます。

 

お幸せさまでした(*^^*)

 

(写真一番最後は心魂ハードリピーター、常に私達のエネルギー、ももちゃん。今日撮られたお写真で心魂キッズとしてご紹介可能なものが有りましたら是非心魂にお送りください。info@cocorodama.com)