公演を依頼する

Request a performance

ワクワク・ドキドキ・
感動を届ける
本格的な
パフォーマンスを
難病児・障がい児・
きょうだい児・ご家族へ
届けませんか?

心魂プロジェクトでは、劇団四季・宝塚歌劇団出身のメンバーが
迫力のサウンド・きらめく照明を使って本格的なパフォーマンスをおこなっています。
特別支援学校・小さな団体さんから数千人規模のイベント出演まで、年間10000人以上の方々に
公演を届けています。病院・学校・施設など国内外のあらゆる場所で公演をご依頼いただけます。

一般校・企業さまへも啓発活動を含めたパフォーマンス公演を行っています

心魂プロジェクトが
大切にする公演への想い

私たちの公演作りのスタイルは独特かもしれません。

『この公演(デリパフォ)がこの子にとって最後の観劇になるかもしれない』
私たちは常にそう考え、会場作りから始めていきます。
音響、照明のセッティングに最低でも90分以上必要とします。その後、本番を想定したリハーサルを2~3時間行います。(お客様のニーズにより機材を減らし、セッティングの時間を短縮する事も可能です。)
リハーサルを行う事に驚かれることがありますが、リハーサルは私たちが絶対にこだわりたい事のひとつです。
その日に出会う様々な個性、特性の子ども達を想定してリハーサルを行う事で、よりひとりひとりと繋がるデリパフォの実施が可能となります。

条件は
本番の会場でリハーサルを行う事
本番通りの音を出せる事

私たちはその日の空気、天気、湿度、部屋の響き方など様々な条件の中、その日のベストな音を作りあげていきます。
劇場空間をあまり体験したことが無い子ども達がシンプルにパフォーマンスを楽しむために、子ども達を想定して不快ではない音作りをする必要があります。
心地よい音、それは繊細な作業で、根気も必要です。
2~3時間のリハーサルの中では、そんな音作りや照明作りを行っています。

私達はひとりひとりの傍に向かいパフォーマンスも行いますので、どこに何があるか、何に気を付ける必要があるかも現場で確認しながらリハーサルを行って行きます。
その為、本番が行われる会場でのリハーサルが必要となります。

心魂プロジェクトの公演

心魂スタイルの公演づくり

心魂プロジェクトはプロパフォーマーが中心となり、本格的な公演・パフォーマンスを行います。
私たちは、パフォーマンスを通じて、難病児・障がい児・きょうだい児・ご家族の心と心を繋がることを重視します。そのために、心魂プロジェクトの公演づくりでは、以下の3つの観点を大切にしています。

ご依頼いただける公演の種類

  • 対面での公演(当事者向け)

    本格的な音響・照明機材やプロジェクター映像を駆使したパフォーマンスを行います。

  • オンラインでの公演(当事者向け)

    お家や病室からでもつながり、楽しめるオンラインでのパフォーマンスを行います。

  • 保護者・職員向け癒しプログラム

    大人向け選曲・心や身体をほぐすストレッチを用いたプログラムを行います。

  • ワークショップ

    歌や踊りなど自己表現のワークショップを開催します。

  • 講演会

    劇団四季をとびだし体験してきた世界・見てきた景色の素晴らしさを伝えます。

  • 一般学校・企業向け公演

    プロパフォーマーと共に、当事者パフォーマーが公演を行います。

上記以外にも多様なプログラムを
随時開発しています。

心魂の機材

設立当初から徐々に増えていった機材。訪問先の子どもたちの個性・特性に合わせて安全面を最優先し、その中で最良のパフォーマンスとなるよう、音響・照明の機材選び、設営を心がけています。

  • 音響

    子ども達に出来る限り良い質の音を届けられるように、こだわった機材を少しずつ買い揃えながら活動を進めています。

  • 照明

    急激な光の変化による演出は行わず、子供たちの個性・特性や好みに合わせて、また環境に合わせて最適な光の空間を生み出す工夫を行っています。

動画で見る心魂の舞台ができるまで

公演のお客様の声

  • うちの娘は予測できないことが起きるとパニックを起こしやすく、聴覚過敏もあります。開演直前に娘が拍手をし始めました。そこから音楽や照明が変わっていきました。敏感な娘だからこそ気付けるほどのゆるやかな導入を心がけて下さっていることがとてもありがたいです。音楽も娘にとって不快に感じないようで公演を楽しませて頂いています。

    障がい児 お母さん

  • 舞台の照明が色々な色に変わり、その背景によって、舞台に立っている役者さん達も自分の声の音や雰囲気をどんどん変えていき、その時間だけ特別な世界に入り込んだみたいです。 映像がすごくって自分もおよいでいるようとか、娘の表情がくるくる変わるのをみてて、親ながらこの様な時間をもてたことがとってもうれしかったです。

    難病児 お母さん

  • 舞台で照明に当たってパフォーマンスするのは凄い嬉しいです!!色んな色に変わってキラキラしていてとっても最高です!!

    心魂キッズ団 女の子

公演依頼の費用

当事者への公演と、一般の皆さまへの公演はかかる費用が変わってきます。
また、出演者の人数、使用する機材の種類、実施する場所などによりかかる費用が変わりますので、
まずは気軽にお問合せください。

費用の内訳

人件費、交通費(ガソリン代、高速代金)、宿泊費、著作権利用料、稽古場利用料、制作費用、活動を継続するための経費等となっております。

人件費・交通費は稽古日も含む

公演当日までの流れ

  1. お申し込み

    申込みフォームより、公演をご依頼ください。共同代表の寺田、有永より返信させて頂きます。

  2. 打ち合わせ

    日程の調整や、公演開始時間、上演時間、どんな方々に向けた公演かなど詳細な部分のすり合わせを行います。

  3. 公演当日

    午前中に機材搬入・セッティング・リハーサルをし、午後に本番公演を行います。

    ご予算次第で前日入りの場合もあり

公演を依頼する

公演の依頼をご検討の方は
以下よりお申し込みください。

申し込みフォームへ

安全を守るために行っていること

体調管理

難病児とご家族及び感染症に対してシビアな方々に行う公演に関して、出演者全員の体温・体調の確認を必ず行ったのち会場に向かいます。

その他

お客さまのニーズにより、マスクを着用・一定の距離を確保したパフォーマンスを行います。ご相談ください。

support us

難病児・障がい児・
きょうだい児・ご家族へ
本格的なパフォーマンスを
届ける活動に
寄付で参加しませんか?